「副業でFXをやっているけれど、誰を参考にすべきかわからない」という方もいると思います。
特に、副業でやっている方は時間がないので、分かりにくいでしょう。
FXでは、たくさんの方が情報発信をしています。
今回は、FXで誰を参考にするべき人の選び方のコツを書いていきます。

コツの一つ目は、「実績に騙されない」です。
FXで誰の情報を参考にするのかを選ぶ上で、「実績に騙されない」というのは非常に大切です。
確かに、実績を出している人は信頼できますよね。
ですが、実績を出しているからといって、必ずしも教えるのが上手いとも限りませんし
そもそもその実績が本当とも限りません。

では、実績に騙されずに、どういったところを見ていくのか?それは次以降のコツで解説します

コツの2つ目は、「その人の情報や指導で成果を出した人がいるかどうか」です。
その人の情報や指導を通して、成果を出している人はいるでしょうか?
これは、偽装する可能性があるので、仮に出している人がいても油断は出来ませんが
偽装ではなく、本当に成果を出している人がいるのであれば、その人の情報はある程度信頼できます。

どうしてかというと、先に書いた通りで、「できること」と「教えるのが上手なこと」は違うからです。
天才的な数学者でも、数学を教えるのが得意とは限りません。むしろ一般的な数学教師の方が上手い場合もあるでしょう。
なので、基本的には「教えるのが上手い人」から情報を得なければいけません。

コツの3つ目は、「分かりやすいかどうか」です。
これは2つ目とも少し似た部分があります。
その指導者の方は、分かりやすい文章を書けているでしょうか?
専門用語を多用していたり、よくわからない事を言っていたりする人は注意が必要です。
それは「すごそう」と思えるかもしれませんが、教えるのが上手な人ではない確率が高いです。

なぜなら、教えるのが上手な人は、難しい事を簡単な言葉に言い換えることができるからです。
皆さんも、分かりやすい授業をしてくださる学校の先生はそうだったのではないでしょうか?
難しい言葉を多用するような先生の授業は、無味乾燥でつまらなかったと思います。

今回は、参考にするべき人を選ぶ時の3つのコツを解説しました。
「副業で選んでいる暇がない」という方は、ぜひこの3つのコツを活用して、参考にするべき人を選んでみてくださいね。
参考にするべき人を間違えると、本当に結果が悪くなってしまうので要注意です。